楽器売却

楽器を売るならどこがいいのか?確実に高価買取してもらうおすすめの方法

2019/01/17

新品への買い替えや引っ越し、音楽活動の休止などの理由で、今使っている楽器を処分しなければならないケースがあります。

自治体の粗大ごみ回収や、民間の廃品回収に頼むと、料金が発生します。中には、無料で回収をしてくれる中古楽器業者もありますが、それで「ラッキー」と思うのはまだ早いです。

なぜなら、楽器は高く売れるからです。

考えてもみてください。使えない楽器はともかく、まだ使える楽器に値段がつかないわけがありません。

家だって、車だって、自転車だって、使えるものはすべてシェア(共有)する時代ですし、中古ショップがこの世にたくさんありますから、あなたがいらないと思っている楽器は、誰かの宝かもしれません。

しかしながら、楽器を売るところを間違えると、涙が出るほど安い金額で買い取られてしまい、後から後悔することもあります。

あるいは、査定金額を見て、がっかりさせられることもあります。

よって今回は、「楽器を売るならどこがいいのか?」と「適切な売却の流れ」についてわかりやすく説明しましたので、ご参考ください。

1、優先順位を決める

この記事を読んでいる読者の方にとって、「楽器を売る」という目的は同じかもしれません。

が、何を最優先にしているかは人それぞれです。

例えば、引っ越しのタイミングで楽器を売る人は、「もう時間がない!早く処分せねば!」といった状態の可能性があります。このような人の場合は、楽器を高額で売ることよりも、急いで売れるところを探すことが優先されます。

まず、時間がない人は、次のサービスのどちらかに申し込むことをオススメします。

■関東エリアの方
楽器の買取屋さん楽器の買取屋さん

【出張エリア拡大!】※2018/10月現在
東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城
静岡・愛知・三重・岐阜・滋賀
大阪・兵庫・奈良・京都・和歌山

■関西エリアの方
楽器買取ネット楽器買取ネット

これらサービスは、地域限定ですが、出張で見積もり査定をしてくれて、その場で売買が成立すればそのまま持ち帰ってくれます。

あるいは、「とにかく高い値段で買ってくれるところがいい!多少の時間をかけてでも、お金になるなら、時間は惜しまない!」という人もいるでしょう。

今回の記事では、じっくりと時間をかけてでも、高値で買い取ってほしい人に向けての内容となっておりますので、ご了承ください。

■参考記事:楽器買取のおすすめ業者ランキング

2、楽器を高く売るための大原則

楽器に限らず、すべての中古品に言えることですが、高く売るためには、「なるべく新品に近づける」ことが大原則となります。

つまり、どこに売るのでも、「いかに新品に近い状態にするか」がポイントなのです。

当たり前の話なのですが、これが手を抜く人が多いのも事実なのです(笑)

なので、きれいに拭いたりなど、しっかりと手入れをしてから売ることを推奨します。

今までお世話になったお礼も込めて、感謝をしながら手入れをすると、それが自分にとってのお徳(得)にもつながるのでオススメです。

3、楽器を高く売るための準備(相場を知る)

楽器を売る際には、次の2つを知らなければなりません。

・楽器の中古の市場相場を知る
・楽器の業者の買取相場を知る

売買は情報戦ですから、いかに高く売るかは、いかに相場の情報を集めたかに左右されます。

なので、次の手順で価格を調べましょう。

3-1、楽器の中古の市場相場を知る

いまやインターネット全盛の時代ですから、中古の市場相場を調べるのが、非常に簡単になりました。

調べるためのサイトおよびアプリは2つあるいは最後の1つで十分でしょう。

①ヤフオク

言わずと知れた、日本国内最大級のオークションサイトです。フリマアプリにユーザーをごっそり引き抜かれてはいるものの、いまだ中古取引の場として、そのチカラは絶大です。

売りたい楽器の品名で、過去の取引金額をいくつかピックアップして、その平均額を「ヤフオクで売った場合の相場」と定義しましょう。

②メルカリ

次に、いま若者の絶大な支持を集めるフリマアプリです。取引品数や取引額では、このアプリに勝るものはありません。

スマホで手軽にポチっと購入できてしまうため、衝動買いの効果もすさまじいです。

こちらもヤフオクと同様で、過去の取引金額を調査しましょう。

③オークファン

ヤフオクやAmazon、フリマアプリ等の相場情報を一括して検索できるサイトがあるのをご存知でしょうか?

無料登録と有料登録がありますが、無料でも十分使えます。

こちらを使えば効率的に相場を調べることができるので、オススメです。

■参考リンク:
オークファン

3-2、楽器の業者の買取相場を知る

ヤフオクやメルカリでは、素人がメインとして取引をしている市場の価値を調べるわけですが、いわゆる楽器の買取業者は、プロによる市場価値を査定します。

プロは、商売で楽器の買取をしますから、価値を見定める能力は素人とは段違いです。

素人がたったの数千円で取引するものが、プロでは数万円で取引することも、ザラにあります(その逆もありますが)。

よって、まずは次の2つのサービスで、査定をしてもらい、プロ界隈での市場価値を調べましょう。

①楽器の買取屋さん

楽器の買取屋さん

2012年からの4年間で、買取総数10000点以上を誇る大手楽器買取サービスです。

買取前の事前確認として、無料見積もりフォームを用意してあります。

全国対応可能な宅配による買取サービスや、関東エリアと一部関西エリアでも出張買取サービスも展開しております。

■公式サイト:
楽器の買取屋さん

【出張エリア拡大!】※2018/10月現在
東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城
静岡・愛知・三重・岐阜・滋賀
大阪・兵庫・奈良・京都・和歌山

②楽器買取ネット

楽器買取ネット

こちらも買取前の査定システムとして、無料見積もりフォームを完備しているサイトです。

①は、関東エリア向けの出張買取サービスがありますが、楽器買取ネットは関西エリア向けの出張買取サービスがあります。

なので、どちらのエリアにお住いの方でも、面倒な楽器の持込みをしなくても済みます。

また、宅配による買取サービスもあり、梱包用のキットや送料も含め、無料で提供されるので、全国の楽器を売りたいユーザーにも対応しています。

■公式サイト:
楽器買取ネット

4、まとめ

繰り返しになりますが、高く売るためには、高く買い取ってくれる"ところ"を見つけることが最も重要です。

なので、そのリサーチに時間をかけ、納得がいくまで調査をしましょう。

そうすれば必ず、念願の「高価買取」が実現できるでしょう。

■参考記事:楽器買取のおすすめ業者ランキング

-楽器売却
-