楽器買取

楽器買取の価格はどうやって比較見積もりしたらいいの?

私が初めて楽器を売る際に

「大切にしていた楽器なので、なるべく高く売りたい」
「楽器を高額買取してくれるのはどこだろう?」
「楽器の相場を調べたいんだけど、どうやって調べたらいいの?」

と思いました。

そこで当時、楽器買取の相場価格を調べるために、あらゆるところで査定をお願いしました。

その習慣は今でも続いていますが、楽器の買取について詳しくなった今だからこそわかる、

・相場価格を調べる方法
・査定額を少しでも上げる方法

について、今回は記事を書いていきます。

記事の内容としては、時間をかけてもいいから高く売りたい人向けになっております。

ぜひご参考ください。

逆に時間をかけずにバッと決めたい方は、買取業者ランキングを参照ください。

楽器の相場価格は何個比較すべき?

結論から言うと、あなたが納得するまで比較すべきです。

楽器の買取業者はたくさんありますし、ネットオークションやメルカリなどのサービスもいくつもありますから、時間があればいくらでも調べることができます。

しかしながら、あなたが使う時間にもお金がついていることは忘れてはいけません。

例えば、たった1000円高いところを探すために10時間かけたとしたら、時給100円のバイトをしているのと変わりがありません。

なので、「時間コスト」も意識しながら比較することをオススメします。

楽器の相場価格を調べる方法とは

楽器の相場価格は日々リアルタイムで変化します。

ネットオークションなどでデータを見ると一目瞭然です。

調べるのが楽な順番としては

①ネットオークションの相場データ
②メルカリなどの相場
③買取業者の相場

の順になります。

できれば楽な順に調べていくことをオススメします。

楽器の個人買取の相場価格を調べる方法

個人買取とは、ネットオークションやメルカリなどの個人間での取引のことです。

自分が売ろうと思っている製品の名前で検索すると、「売れた実績のある金額」や「いまネット上で並んでる金額」を調べることができます。

ただし、レアな楽器や新しい楽器の場合、検索しても情報が出てこないこともあります。

その時は売ろうと思っている楽器の過去シリーズで調べたり、あるいは、定価が近い商品名で検索すると、おおよその金額感を掴むことができるでしょう。

もしくは、まずはネットではなく、買取業者で無料見積もりを依頼して、その金額をもとに、ネットオークションに出品するのもよいでしょう。

▼オークファン

オークファンは、国内最大級のオークション相場の検索サイトです。

メルカリやヤフオクなど、主要なオークション・フリマアプリの相場情報を検索することができる画期的なサービスです。

▼メルカリ

メルカリは、国内最大のフリマアプリです。

あえて解説するまでもないですが、サクッと楽器を売るならココは必須です。

▼ラクマ

メルカリに次いで大きなフリマアプリです。

楽器を売るなら、こちらでも相場を調べておくとよいでしょう。

楽器の業者買取の相場価格を調べる方法

楽器には中古買取を専門としている業者がいます。

業者買取の特徴としては、

・プロ(専門家)の目で査定する
・世界中に中古品を販売するネットワークを持っている
・売り手がラクできるようにサービスしてくれる

の3つです。

中古楽器を少しかじったことのある人からすると、ヤフオクやメルカリで売る方が、業者買取よりも高く売れるという誤解があったりします。

しかし、それは大きな間違いです。

中古買取の業者が持っている販売ネットワークは世界です(日本だけの場合もありますが)。

世界中にお客さんがいて、世界で最も高いところへ売るという選択肢を持っているので、場合によっては、メルカリやヤフオクで売るよりも高額になることも全然あります。

なので、先入観だけで「メルカリが最高」「やっぱりヤフオクだな!」と決めつけない方が良いです。

見積査定

買取業者には、ネット上から事前見積(査定)をしてくれるところもあります。

その場合の流れとしては、

1.事前見積(査定)
2.現物見積(査定)

の2ステップです。

注意しておきたいのは、1はあくまで仮の査定金額で、正式な査定金額ではありません。

現物見積が正式な査定金額になりますので、事前見積と現物見積に差が出ることもあります。

無料で事前見積(査定)できる業者とは

ホームページから簡単に情報を記載するだけで、無料で事前見積(査定)してくれる業者はたくさんあります。

正式な査定ではないので、あくまで参考価格ですが、プロの相場観を調べたり、比較するにはとても有益な情報です。

少なくとも「楽器買取のおすすめ業者ランキング」の記事にある3つの業者に査定をしてもらえれば、ざっと相場を調べるには十分でしょう。

所要時間としては1社あたり10分ほどで完了できます。

楽器の査定を少しでも上げる方法とは

もうこれは誰でも知っている基本的なことですが、新品にいかに近づけるか、です。

ヤフオクやメルカリで売る場合は、いかに写真によってキレイに魅せるかで売れるかどうかは決まりますが、買取業者の場合は違います。

買取業者の現物見積では、実際に製品を見ながら買取金額を査定されます。

査定のポイントは大きく4つです。

・外観
・音の状態
・手入状況
・付属品の有無

で買取額が大きく変わります。

これまで愛用してきた楽器に感謝の意を込めて、最後の手入れをしてあげるのはオススメです。

可能な限りキレイな状態で次の御主人に渡してあげてください。

そうすることで、次の御主人にも感謝されますし、査定額もグッと上がりますので、儀式的にもやるべきだと思ってます。

比較した中で1番目に高額な査定額を2番目に高額なところに耳打ちする

オークション方式で査定額をどんどん上げていくための古典的な手法です。

この手法は非常に有効で「ヨソはこんなに高く買ってくれるよ」というだけで、査定額がどんどん上がっていきます。

しかし、あまりやり過ぎると、誠意がないと見なされて2度と買取してもらえなくなる危険性もあります。

なので、1社につき1回までにしておきたい裏ワザです。

まとめ

楽器の買取で高く売りたいなら、たくさん比較は必須です。

面倒くさがらず根気強く比較することによって、必ず納得できるでしょう。

しかし、やはり時間コストは意識すべきで、多くの時間をかけた結果、時給数百円の価値しかないことに時間を費やすのは、これまた頭の悪い行動と言わざるを得ません。

このブログの読者に限って、そんな人はいないとは思いますが…。

ちなみに最後になりますが、私が査定額を比較した中で、高額順にランキング化した記事があります。

最後まで読んでくれたみなさんにとって、感謝の意を込めて、続きは「楽器買取のおすすめ業者ランキング」をご覧ください。

-楽器買取
-